人気ブログランキング |

日本料理 夏見ー旬味来福ー

<   2010年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

夏の野菜

e0176392_15311879.jpge0176392_15313047.jpg

夏に思い浮かぶ野菜の一つで冬瓜です。(冬まで長期保存が出来るのでこの名前がついたようです。)

冬瓜を下炊きをした後、お出しに移し替え、鰹節を包んだ袋を入れ ”追い鰹”
コトコトと濃厚な鰹出汁で炊き上げます。
温かい、冷たい料理に仕上げても美味しいですし、魚介類やお肉と合わせてもとても美味しいです。
by ryouriya-natsumi | 2010-07-14 15:55 | 仕込み

周りの景色

e0176392_1655253.jpge0176392_16692.jpge0176392_1662755.jpge0176392_1664254.jpge0176392_1610311.jpg

蓮の葉が大きくなって来ました。花はもう少しかな?
店先に阿亀笹を植えているのですが、今年の新芽も背が伸びました。
カウンターには未央柳を生けました。
by ryouriya-natsumi | 2010-07-12 16:25

牛・鍋コース

e0176392_2291162.jpg

夏でも牛シャブやすき焼きのコース出来ますか?と言うお問合せを頂きました。
何時でもご用意出来ますのでご注文下さいませ。
季節によって変わる八寸物や和え物、お造り等を楽しんで頂き最後にお鍋。阿波牛でご用意しています。
by ryouriya-natsumi | 2010-07-11 00:12

植松永次 土・火-根源へ (小海町高原美術館)

e0176392_16404697.jpg
e0176392_1641373.jpge0176392_1641159.jpge0176392_16412651.jpge0176392_1641361.jpge0176392_16415433.jpge0176392_16421665.jpg先日、植松さんがDVDを送ってくださいました。ワークショップに参加された方達に、土あそびや火あそびと称して焼き物を体験してもらうというものでした。

人は土を手にした時、何を考えてどのように動くのか、自分の痕跡なのか、願い事をするのか、絵になったり、あるいは形が出来るのか、何か道具を使うのか、教わるのではなく自分でやってみる。その行動が形となり発見に繋がる。

当店にある植松さんの白い花瓶はまっすぐだと普通の花瓶です。しかし少しの傾きがあるから面白い。
色々と生み出される器もこのような考えの元に出来てくるので面白いのだと思います。
これからも沢山の作品に出会えるのが楽しみです。
by ryouriya-natsumi | 2010-07-10 16:52

デザート

e0176392_15432132.jpg

暑い時期はよく冷やした水羊羹をご用意しています。
口の中に入った瞬間に溶け出す柔らかな水羊羹です。
優しい甘さを召上がって下さい。
by ryouriya-natsumi | 2010-07-09 15:46 | 夏の料理

漬け物

e0176392_151366.jpge0176392_1511643.jpgぬか床に大きな五寸釘を一本入れています。茄子の色素と鉄のイオンが結びつくと色鮮やかに仕上がります。
(茄子はこれから漬ける所です)

暑い時期の漬け物、千両茄子や水茄子を漬けています。
瓜も美味しいです。
by ryouriya-natsumi | 2010-07-08 15:11

煮物

e0176392_14312455.jpg

夏野菜を美味しい出汁で炊き合わせました。
ガラスの器の曇りが夏は涼しげです。
by ryouriya-natsumi | 2010-07-07 14:35 | 夏の料理

本日のお造り

e0176392_16151918.jpg
鳴門鯛とウニ
by ryouriya-natsumi | 2010-07-06 16:16 | 夏の料理

寿司

e0176392_16543162.jpg

鰹 アオリ 鯵 オカラを一盛りで
by ryouriya-natsumi | 2010-07-04 16:56

焼き物

e0176392_9433214.jpg

中国産の早松です。国産の物と比べると値段もお手軽なのでその分たっぷりとご用意出来ます。
身もしっかりしていて香りも良いです。
by ryouriya-natsumi | 2010-07-03 14:14 | 夏の料理