日本料理 夏見ー旬味来福ー

カテゴリ:室礼( 50 )

釣瓶

e0176392_15551473.jpg


京都、建仁寺の古材で作った釣瓶です。
店を始める前に出合い、この古い木の焼けた色や風合いに惹かれました。
古すぎてやさしく動かさないとポロポロと崩れてきます。

e0176392_1556165.jpg


釣瓶に矢筈ススキを生けました。
[PR]
by ryouriya-natsumi | 2009-06-20 16:23 | 室礼

周りの景色

e0176392_9344910.jpg


5月の末からの写真から比べると、レンコンの葉がいっぱい出てきて大きくなっています。

e0176392_9355822.jpg


蛍が飛び出すこの時期になるとススキの葉に模様が入って来る、矢筈ススキ(別名、蛍茅とも)
残念ながらこの辺りでは蛍は見かけませんが。
[PR]
by ryouriya-natsumi | 2009-06-14 09:58 | 室礼

坪庭

e0176392_1583588.jpg


店の木塀から光を求めて葉っぱが飛び出しています。

e0176392_1591232.jpg


その木塀の向こう側は小さなジャングルになっています。
ここには小さな生き物、カエルが住んでいるのですが、
今日は見かけませんでした。

e0176392_1593629.jpg


このジャングルに、今咲く花、ドクダミを
韓国の鐙を吊るして、みじん唐草の器に生けました。
この白い花びらのように見える、
総苞片の上の黄色い穂が、本当の花らしいですよ。
[PR]
by ryouriya-natsumi | 2009-06-06 16:51 | 室礼

小さな花

e0176392_2191537.jpg


器 植松永次 

この時期にお店の周りには小さな花が可愛らしく咲いています。
この花達は小さすぎるのでお花屋さんには並びません。
店頭に並ぶ花も、小さな花も花の持つ力は同じで力強くとても綺麗です。
うちの店ではこの小さな花も大切に生けています。
[PR]
by ryouriya-natsumi | 2009-05-10 21:14 | 室礼

軒菖蒲

e0176392_15123182.jpg端午の節句。

悪鬼退散と諸病平癒を願い
菖蒲と蓬の薫りを合わせ
軒先に飾ります。
[PR]
by ryouriya-natsumi | 2009-05-05 15:13 | 室礼

端午の節句

e0176392_10351342.jpg


鍾馗さまの掛け軸にあわせて、菖蒲をいけました。
[PR]
by ryouriya-natsumi | 2009-05-01 10:38 | 室礼

シャガの花

e0176392_1540327.jpg坪庭には
今、シャガの花が咲いています。
[PR]
by RYOURIYA-NATSUMI | 2009-04-16 15:40 | 室礼

陶芸作家

e0176392_1591697.jpg私の好きな陶芸作家の方で、伊賀丸柱で作陶されています。
植松永次さんの作品は何か面白い。
土そのものをどのように見せて感じさせるか。
陶芸家と言うよりも造形アーティスト。そんな感じです。
作品は眺めるだけでも楽しめる器なのですが、そんな器に
料理や花をあしらって「これかっこいいよね~」なんて
言いながら楽しんで盛りつけています。
このブログを見てくださっている方に、器も楽しんで頂け
たらいいのですが!

器 植松永次
[PR]
by ryouriya-natsumi | 2009-04-04 15:15 | 室礼

新緑

e0176392_1615116.jpg


新緑が目に眩しい季節です。庭の柳の新芽が瑞々しいです。



e0176392_1633638.jpg


足元にはスミレ。
[PR]
by ryouriya-natsumi | 2009-03-18 16:05 | 室礼

庭の椿

e0176392_7114316.jpgふた間ある奥の部屋からは
小さいですが庭が見えます。
椿も薮や侘助など奥ゆかしい花を
つける種が多いこの庭に珍しく
今年はじめて咲いたおおぶりの
花をつくばいに浮かべて。
[PR]
by ryouriya-natsumi | 2009-03-11 07:18 | 室礼