日本料理 夏見ー旬味来福ー

本日のお造り

e0176392_2215886.jpg

平目をアサツキと一緒に自家製のポン酢で和えています。

<器 赤絵赤玉瓔珞文猪口 江戸時代末期>
絵柄は瓔珞(らくよう)文といい、古代インドの貴族が使った装身具をかたどった、仏像の装飾にも使われた模様の事のようです。緑彩のあしらいが綺麗で気に入っています。
[PR]
by ryouriya-natsumi | 2011-02-02 22:32 | 冬の料理