日本料理 夏見ー旬味来福ー

娘の問いかけ

e0176392_1341338.jpg

先日娘が「お料理を作る時にお魚とかどうして殺すん?」と尋ねてきました。
それで「殺すと言わずに絞めるという言葉を使うんよ~」と言って話をしました。

人間は、魚やお肉、野菜の命をいただいて生きています。
むやみに命を奪っているのではなく、人間が生きる糧として。
食材の命が人間の体に入り、血となり、体の一部になることで、生かしてもらって
いるのだから、食べるときは手を合わせて感謝して食べなアカンな~と。

縁あって当店に来た食材は、お客様に喜んで頂けるように料理するのが私の仕事です。
養殖などの魚やお肉もとても美味しいと思いますが、それ以上に美味しいのが天然物。
自然界の厳しい環境の中で生きてきた食材は、同じ鯛や鴨などでも全く違った力のある
食材のように思います。
[PR]
by ryouriya-natsumi | 2010-12-21 13:07 | ホッと一息