「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

日本料理 夏見ー旬味来福ー

夏の料理

モミジや笹の葉を添えると、料理が涼しく感じられる季節になりました。
梅雨が明けると、暑い夏ですネ。

夏を代表する食材として鱧や鮎。それに鰻の蒲焼。
お刺身は鰈やアオリイカ、あとカツオもいいですねー。
徳島産の山桃は大粒の物がありますよ〜。さっぱりとした蓮根と大粒の枝豆。季節の物ですね。

爽やかな白ワインや、心地よい果実味を楽しめる赤ワインと楽しみませんか?
ニュージーランドのワインをご用意しております。

柔らかく蒸しあげたアワビと叩きオクラ。三杯酢のゼリーで味付けをした物には
ソービニオンブラン。

イチジクとよく熟したトマトのコンポートに上質のお豆腐を白和えしたものには、リースリング。

本節のカツオでご用意した濃厚なお出汁でボタン鱧。梅肉たっぷりに柚子の香りをプラス。
カツオ出汁や梅肉にはピノノワールがよく合います。あと、鮎の塩焼きにもピッタリです。

夏の料理を楽しみませんか?
ご予約お待ちしております。



e0176392_20281148.jpg

e0176392_20284547.jpg
e0176392_20255827.jpge0176392_20263293.jpge0176392_20264848.jpg
e0176392_20301471.jpg
e0176392_20312277.jpg
e0176392_2031358.jpg

[PR]
# by ryouriya-natsumi | 2016-07-01 22:35 | お酒

日本料理とワイン

e0176392_15514290.jpg

そろそろ暑い夏がやって来ますネ。
暑い日には、キリッと冷やした白ワインを楽しみたいですね。

小山 竜宇さんのニュージーランドの白ワインを2種。
ワイララパとセントラルコーストの産地のリースリングです。

タソックテラスは自然で柔らかな残糖があり、豊かな酸とのバランスが上品に仕上がっています。
セントラルコーストのワインはもう少しサッパリとしている感じです。

・上質の白味噌に玉子や砂糖を加えて弱火でじっくりと練り上げた玉味噌。
これを舐めながら天然酵母のタソックステラス。ん〜馴染んでます。もう少しすると登場してくる、
夏のお野菜、賀茂茄子なんかいいですね〜。
たっぷりとお味噌をかけて召し上がっていただくといいと思います。

e0176392_16204474.jpg

・セントラルオタゴに合わせるタレ?ソース?として考えると、こちらも上質のゴマを弱火で時間をかけてジックリと炙り、あたり鉢でよくあたり、ペースト状にした物。(修行時代には、スリ鉢でよくスッてと言うとダメ縁起が悪いと叱られいたんですよ〜(笑))にお砂糖の甘みとお醤油のでバランスを取り、スダチを一絞り。甘さや酸味を同調させワインの持つ力強さと爽やかさを合わせたい。でこれ。

e0176392_1624409.jpg

日頃、ワインが好きで良く飲んでいらっしゃる方は和食を召し上がる時もワインと合わせたい〜と思われるはず?
ワイン(アルコール)を飲めない方は残念ですが、お料理➕ワイン=2ではなく、3とか4になって行くのがマリアージュの楽しいところです。また違った合わせ方を楽しむのもいいですね〜。楽しみませんか?
[PR]
# by ryouriya-natsumi | 2016-05-15 16:30 | お酒

この頃の料理

春の食材も終わりまして、夏らしい食材に変わってきています。
暑くなって来ると、爽やかな白ワインと共に楽しんでみてはいかがでしょうか?

小さな豆アジに淡路の甘やかな玉ねぎの南蛮漬け。

お刺身は、カレイやカツオにウニ等。

鱧もそろそろ登場ですネ。

焼き物は、鮎やスズキも美味しくなり、付け合せにはヤマモモや枝豆、
柔らかい酢蓮、夏のお野菜とご一緒にお楽しみ下さい

最後の水菓子には、自家製のわらび餅。

ご予約お待ちしております。

e0176392_15224340.jpge0176392_15222424.jpge0176392_1522356.jpge0176392_15231370.jpge0176392_15232556.jpg
[PR]
# by ryouriya-natsumi | 2016-05-15 15:44 | 夏の料理

春の食材

徳島は桜の季節も終わり、過ごしやすい季節になりました。
春のお野菜も、色々と登場しています。
筍や菜の花、蕗やコゴミに蕨、たらの芽、蕗の薹など
春のお野菜を使って料理をするのは楽しいです。
また、鳴門の桜鯛やヒラメ、サヨリなどをお刺身に
貝類も美味しい季節なのでぬた和えに

暑い夏になる前に、春のお料理を楽しみませんか?
ご予約お待ちしております。

e0176392_2292794.jpge0176392_2210824.jpge0176392_22104785.jpge0176392_22102820.jpge0176392_22124778.jpge0176392_22122412.jpge0176392_22121228.jpge0176392_22115184.jpge0176392_22111849.jpg
[PR]
# by ryouriya-natsumi | 2016-04-12 22:33 | 春の料理

この頃の料理

鳴門から生ワカメが入っています。
茎の部分も柔らかく磯の香りを楽しみながら自家製ぽん酢で召し上がっていただきます。

飯蛸もよく登場していますよ〜

春のお野菜はこれからが本番になりますが、蕗の薹やタラの芽、土筆に蕗、柔らかい山独活
筍も焼いても煮ても美味しいですネ。お肉やお魚との組み合わせでご用意。
春野菜のもつ苦味や香りを楽しんでください。

ご予約をお待ちしております。

e0176392_22184165.jpge0176392_22191640.jpge0176392_22185729.jpge0176392_22193757.jpge0176392_2219483.jpg
[PR]
# by ryouriya-natsumi | 2016-02-11 22:34 | 春の料理

焼き物

味噌焼きは寒い時期になると、食べたくなる一品ですよね。
フグとマナ鰹の味噌焼きです。お味噌のいい香りと柔らかい甘さがいい感じです。
甘酢に漬け込んだ蕪と、金柑の香りをマリアージュ。

フグ料理も毎年ご注文を頂くお客様がいらっしゃいますし、この時期はお問い合わせをよく頂いております。寒くなると、食べたくなってくる料理の一つです。暖かいヒレ酒とご一緒に如何ですか?

ご予約をお待ちしております。

e0176392_23473757.jpge0176392_23481724.jpge0176392_2348472.jpg
[PR]
# by ryouriya-natsumi | 2016-01-16 00:19 | 冬の料理

夏見のお節

e0176392_22505132.jpg
e0176392_2256920.jpg



おせち料理のご紹介です。

今回は1人前の量はどのくらいになるかお皿に取り分けてみました。で、この写真
実は盛り忘れ物がありました。鳥ガンと、はじかみ生姜に煮物少々。お節を作った後は疲れが。。。(笑)

当店のお節は3名様分を盛り合わせて、大きめの1段重にぎっしりとお詰めしています。
蓋を開けた時に「キレイ」 「美味しそう」そして宝石箱のように華やかで
ハッと思って頂けるように、一箱一箱大事にお作りしております。

そして肝心な味付けですが、お節は日持ちするようにしっかりと時間をかけて味付けをしております。
中にはフレッシュな生物を加え、取り合わせの味わいの違いを感じて頂けるように思っています。
毎年お買い上げくださるお客様が夏見さんのお節は喉が渇かないお節だと言って下さいました。
そう感じて頂ければ、嬉しいです。それとお節はぎっちりと詰まっている分、一つの食材が、
別の食材と当たっているので、隣の食材の味を吸って重箱ごとに味わいが違ってくるんです。
面白いですよね〜。

おせち料理をご用意させて頂くようになり10年が過ぎました。
同じ内容ので、美味しさが変わらないように、心を込めてお作りさせていただいております。
毎年お買い上げ下さるお客様が8割。
気に入ってくださり、ご購入頂ける事、有り難く思っております。

今回初めておせち料理をご購入いただいたお客様から、先ほどお電話を頂きました。
「今年は良いお正月を迎えることが出来、お節美味しかったです。」と言って頂きました。
顔なじみのお客様と言うわけで無かっただけに、お電話を頂けた事が有り難くビックり致しました。

夏見のおせち料理をこれからも宜しくお願い致します。
[PR]
# by ryouriya-natsumi | 2016-01-07 23:12 | 季節もの

2016年

本年もどうぞよろしくお願い致します。

新年は1月5日 夜の営業からスタートです。
1月10日、11日は営業致します。
ご予約をお待ちしております。

e0176392_19314865.jpg
[PR]
# by ryouriya-natsumi | 2016-01-01 19:38